リニアモータ駆動ワイヤ放電加工機のエントリーモデル
医療・工具産業向けの精密部品加工に最適

ソディック VL400Q

ソディック VL600Q

特長

4軸リニアモータ駆動
XYUVの4軸に自社開発・製造の高性能リニアモータを採用し、ボールねじが不要のダイレクト駆動方式を確立しました。 従来駆動方式(ボールねじ方式)では不可能とされてきた、バックラッシの無い正確な軸移動を、半永久的に維持します。リニアモータの特長である高応答、高追従性は正確な位置制御と加工時の優れた放電特性を発揮します。

新電源装置&Heart-NC
第5世代型放電加工技術「パーフェクト・アクティブ・コントロール」を採用しています。 1Gbit/secのシリアル通信技術を用いることで、放電制御とモーション制御の高速処理を同時に行なうことが可能です。自動プログラミングソフト「Heart-NC」を標準で搭載しているので、様々な形状が簡単に加工できます。

作業性・生産性を向上
VLシリーズでは、自動ワイヤ結線装置・コーナー制御・自動液面コントロール・最新の仕上げ加工回路など、様々な機能を標準搭載しています。 さらに、自社開発・製造のセラミックスを標準採用することで、精密加工を実現します。

動画

製品仕様

VL400Q VL600Q
各軸ストローク X×Y×Z (mm) 400 × 300 × 220 600 × 400 × 270
U×V軸ストローク 80 × 80 80 × 80
最大テーパ角度 ±15°(板厚:130mm) ±15°(板厚:130mm)
最大加工物寸法 W x D x H (mm) 830 × 610 × 215 990 × 670 × 265
最大加工物質量(kg) 500 850
機械本体寸法 幅×奥行×高さ (mm) 2020 × 2310 × 1990 2620 × 2605 × 2080

お問い合わせ

info@nsdvina.comに電子メールを送ってください、そして、我々のチームはあなたに連絡します。 私たちはあなたに最高のアドバイスを提供したいのです。
お問合せ